FX初心者におすすめの会社

マネーパートナーズの始め方〜口座開設の日数や基準を詳しく解説〜

更新日:

マネーパートナーズ でFXを始めてみたいのですが、何からすればいいですか?
100通貨から始めることができる人気の会社ですね。では詳しく説明しましょう。

今回の記事ではマネーパートナーズの始め方、特に口座開設方法や注意点などを詳しく説明しています。

この記事を読むと、口座開設の流れが分かり、サクッと始めることができます。

マネーパートナーズの始め方

マネーパートナーズでFXを始めようと思ったら、まずは口座開設が必要です。

基本情報をもう一度確認して口座開設の手続きを始めましょう。

口座開設は無料でできるので、実際に使ってみて合わないことが合っても損をすることはありません。

マネーパートナーズ 

青色03銭静止画

ストロングポイントとしては約定力がNo.1ということです。矢野経済研究所が行なっている調査において10年連続で約定力No.1という評価を受けています。スプレッドも主要通貨についてはGMOクリック証券やDMM FXを上回る水準もあります。またパートナーズFX nanoを利用すると取引単位が100通貨からとなり、初心者がトレードを練習するのにも向いています。

マネーパートナーズ 基本情報
取引単位 通貨ペア数
10,000通貨(100通貨) 20(18)
スプレッド(原則固定)※例外あり
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円 英ポンド/円
0.3 pips
(0.4 pips)
0.3 pips
(0.8 pips)
0.4 pips
(0.7 pips)
0.9 pips
(1.2 pips)

※( )の値はパートナーズFX nano

詳細ページへ

公式サイトへ

マネーパートナーズ のメリット

  1. 10年連続約定力No.1
  2. スプレッドは業界最狭水準(パートナーズFX)
  3. ハイスペックな取引ツール
  4. 外貨両替サービスの充実
  5. パートナーズFX(上級者向け)とパートナーズFX nano(初心者向け)を選ぶことができ少額からも始められる

マネーパートナーズ で口座開設をすれば、パートナーズFXとパートナーズFX nanoを同一の口座番号とパスワードで利用できます。

ログイン時にログイン先を選ぶことによって使い分けができます。

では違いを確認していきましょう。

パートナーズFX パートナーズFX nano
取引通貨ペア数 20ペア 18ペア
スプレッド 業界最狭水準 やや広め
取引単位 1万通貨 100通貨
スワップポイント マイナスが大きめ プラスマイナスほぼ同じ
取引ツール 全て利用可能 PCインストール不可
ロスカット水準 証拠金維持率40%以下 証拠金維持率100%以下

 ※2019/3/19時点

項目として載せていないものについては基本的に同じだと考えてください。

一番の違いとしては通貨単位です。

100通貨から始めることができるパートナーズFX nanoは1,000円あれば始めることができるので、初心者がトレードの練習をするのに適しています。

1万通貨以上で取引するならば、スプレッドの点でもパートナーズFXの方がいいです。

繰り返しますが、口座開設をしたら一つの口座でどちらも利用できるので、今ここで決める必要はありません。

 

 

口座開設の流れと必要なもの

では口座開設の大まかな流れを説明しますね。

step
1
インターネットにて口座開設申込フォームを入力

5分 午前中のうちに申し込むのがおすすめ

step
2
本人確認書類、マイナンバー確認書類送付

5分 PCでのアップロードがおすすめ

step
3
口座開設審査(マネーパートナーズ にて)

1営業日 提出書類が届き次第審査開始

step
4
口座開設通知書送付(マネーパートナーズ にて)

1~2営業日 審査終了次第送付

step
5
口座にログインして入金

5分 クイック入金がおすすめ

トレード開始!

最短ではどのくらいで取引が始められるのですか?

マネーパートナーズ のホームページには以下のように書いてあります。

最短1日でお取引を開始いただけます。インターネットからお申込みいただいた場合、申込み内容および本人確認書類に不備等がなければ、当社に本人確認類が到着した当営業日もしくはよく営業日に口座開設通知書(口座番号・パスワード等)を簡易書留郵便(転送不要)にて登録住所宛に送付させていただきますので、最短で、翌営業日から取引が可能です。

口座開設に必要なものは何ですか?
インターネットを使った口座開設の場合は、本人確認書類マイナンバー確認書類があれば大丈夫です。詳しくは次で説明します。
こちらでする手続きはステップ1、2、5なので10分程度あればできますね。

 

 

口座開設の審査基準とは

マネーパートナーズ では口座開設における具体的な審査基準を公表していません。

マネーパートナーズ 外国為替証拠金取引約款で分かる基準としては以下のようなものです。

  • 日本国内に居住していること
  • 年齢が20歳以上、70歳未満であること
  • 外国為替保証金(証拠金)取引業務に従事する従業員でないこと
実際の口座開設申込み者の声を聞くと注意点は2点あるようです。

まず一つは「FXの投資経験」です。

申込みフォームに選択して入力する項目があるのですが、ここを「未経験」にすると審査に通らなかったが、「1年未満」だと審査に通ったという場合もあるようです。

もう一つは「金融資産」です。

これも申込みフォームに選択して入力する項目があり、最低は「3万円未満」となっています。

ここもマネーパートナーズ に限らず、FXの口座開設においてはあまりにも金融資産が少ない場合は審査に通らないこともあります。

マネーパートナーズ は100通貨から利用できることもあり、他の会社から比べると「金融資産」として求める金額はそこまで多くないはずですが、入力する際は予定入金額ではなく、全財産を入力するようにしましょう。

株式や国債も金融資産に含まれるので、全ての金融資産を加味して入力しましょう。

ちなみに全ての項目は自己申告で、マネーパートナーズ が入力項目を調査することはありません。

 

 

申込みフォームの入力をしよう

それではまず申込みフォームの入力からしてみましょう。

まずはマネーパートナーズ の公式サイトに行きます。

無料口座開設のボタンをクリックして、口座開設申込みフォームへ進みます。

まずは一通り入力項目を見てみましょう。

合計で33項目ありますが、選択式が多いので5分程度で入力できます。

上でも述べたように注意点としては「金融資産」「投資経験」の項目でしたね。

あとは入力ミスが内容に記入していきましょう。

全ての入力が終わり確認もできたら次は各書類のアップロード画面に移ります。

 

 

確認書類を送付しよう

申込みフォームの入力が終わりましたが、まだ確認書類の送付が残っています。

この確認書類を送らないと審査が始まらないので、なるべく早く送付しましょう。

まず確認書類送付方法の確認です。

確認書類

  • 本人確認書類
  • マイナンバー確認書類

送付方法

  • アップロード
  • メール
  • FAX
  • 郵送

確認書類について

確認書類は口座開設のために本人確認書類、FX会社が各口座の税金を税務署に提出するためにマイナンバー確認書類 が必要になります。

まずはマイナンバー確認書類から見ていきましょう。

マイナンバー確認書類

  • 個人番号カード[裏]
  • 通知カード
  • 住民票の写し(マイナンバー付き)

マイナンバー が記載されたカードの種類を確認しましょう。

個人番号カード

マイナンバー通知カード

次は本人確認書類を確認していきましょう。

本人確認書類

  • 個人番号カード[表](顔写真あり)
  • 運転免許証(顔写真あり)
  • パスポート(顔写真あり)
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 健康保険証
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

提出パターンですが、個人番号カードがある場合は1枚でマイナンバー 確認書(裏)と本人確認書(表)の両方に使えるのでおすすめです。

通知カードを利用する場合は本人確認書として顔写真つきのものは1点、顔写真なしのものは2点必要です。

住民票(マイナンバー 付き)を利用する場合は本人確認書が1点必要です。

マイナンバー確認書類と本人確認書類の組み合わせパターンを表にまとめてみました。

確認書類提出パターン
マイナンバー 確認書類 本人確認書類
個人番号カード裏 個人番号カード表
通知カード 写真つき1点
通知カード 写真なし2点
住民票
(マイナンバー 付き)
1点
※写真の有無は問わない
個人番号カードがないので、通知カードと運転免許証を提出することにします。

 

送付方法について

アップロード

送付方法についてはアップロードが一番簡単で早いです。

スマートフォンなどで必要書類の写真を撮りデータとして保存します。

パソコンからアップロードする場合はメールなどでパソコンにデータを転送し保存した後でアップロードする必要があります。

申込みフォーム入力完了後のページから、または申込みフォーム入力後に送られてくるメールに記載されているアップロードフォームから送付します。

第三者に個人情報が漏洩するリスクは低いです。

 

メール

本人確認書類とマイナンバー確認書類を写真で撮影するかスキャナでスキャンしてデータ化します。

下記のアドレスに必要書類を添付して送ります。

kakuninsyo@moneypartners.co.jp

注意

  • 件名に指定された番号を記載する
    ※口座申込み完了時のメールに記載されています。

 

FAX

本人確認書類とマイナンバー確認書類のコピーをします。

コピーした用紙をFAXで送信します。

FAX送付先電話番号は以下です。

03-5545-7338

注意

  • 余白に氏名(フルネーム)を記入する
  • 標準より薄い濃度でコピーする

FAXで送る場合は書類が黒く潰れて文字が見えなくなる場合があるので注意しましょう。

書類が不鮮明だと再送になり口座開設まで時間がかかってしまいます。

「氏名」と「薄い濃度」を忘れないようにしましょう。

 

郵送

必要な本人確認書類とマイナンバー 確認書類を指定の住所に送るだけです。

返信用封筒をダウンロードするか郵送で送ってもらうことができます。

返信用封筒は切手は不要です。

自分で封筒を用意して送ることもできます。

送付先住所は以下です。

〒106-6233
東京都港区六本木3-2-1
住友不動産六本木グランドタワー33階
株式会社マネーパートナーズ  口座開設係

郵送は誰でも分かりやすい送付方法ですが、4つの送付方法の中で、郵送が一番時間がかかります。

 

 

入金をしてトレードしよう

審査に通ると口座開設通知書が届きます。

後は入金をするとトレードを始めることができます。

入金方法はクイック入金振込入金の2通りあります。

クイック入金とは自分の口座から24時間リアルタイムに資金が移動し、取引口座に即時に入金が反映される入金方法です。

手数料もかからず、土日祝日にも対応しているので大変便利です。

※各金融機関の取引可能時間については確認しておきましょう。

対応銀行は以下の8行です。

クイック入金対応銀行

三井住友銀行 / 楽天銀行 / ジャパンネット銀行 / みずほ銀行 /
ゆうちょ銀行 / 三菱UFJ銀行 / 住信SBIネット銀行 / ソニー銀行 /

各金融機関のインターネットバンキングの契約が必要になりますが、振込手数料は無料です。

通常の振込入金は、ATMや金融機関窓口で振込ますが、口座に入金が反映されるまでに一定の時間がかかります。

また、振込手数料がかかります。

ではクイック入金の方法を確認しておきましょう。

送られた口座開設通知書に口座番号とパスワードが記載されているので、マネーパートナーズ の公式サイトから「FX会員専用サイト」にログインしましょう。

「FX会員専用サイト」中央上の「資金管理」のタブをクリックして「クイック入金」を選びましょう。

ちなみに「振込入金口座情報」を選択すると指定の振込口座を確認することができます。

クイック入金画面で必要事項を入力し確認ボタンを押すと各金融機関のインターネットバンキングのサイトに移動します。

スマホからも入金は可能です。

 

 

キャンペーン情報

マネーパートナーズ は様々な口座開設キャンペーンを行なっています。

現在注目すべきキャンペーンは口座開設するだけで1,000円プレゼントされるものです。

パートナーズFXnanoの口座開設後、ログインしてキャンペーンに申し込むと口座資金として1,000円が仮プレゼントされます。

その1,000円で1回だけでもトレードすれば、1,000円の報酬が確定となります。

口座開設月の末までに1回も取引しなかった場合は1,000円のプレゼントは没収されるので注意しましょう。

パートナーズFXnanoは100通貨からなので、1,000円の口座資金があれば実効レバレッジ10倍程度で始めることができます。

トレードのシミュレーション、練習にぴったりですね。
少額から始めることができるので、初心者には特におすすめです。

\約定力No.1/

マネーパートナーズ の公式サイト

 

 

【厳選】初心者におすすめのFX会社

ここでは数あるFX会社の中から、特に初心者におすすめのFX会社を厳選してご紹介します。

おすすめする会社の中でも、細かなところで違いはあるのでそれぞれの詳細ページを参考にして自分に一番合ったものを選択するようにしましょう。

おすすめのポイント

  1. 主要通貨ペアのスプレッド
  2. 高い約定率
  3. 主要通貨ペアのスワップポイント
  4. 取引ツールの使いやすさ
  5. 会社の信頼性
  6. サービス・サポートの充実

以上を総合して個人的に特におすすめしたいものを選びました。

様々な項目がありますが、その中でも特に重視したのは「取引ツールの使いやすさ」と「会社の信頼性」です。

とことん自分に合ったものを選ぶためには複数口座を開設し、実際に使ってみて比べてみるのも良いでしょう。

GMOクリック証券 [FXネオ]

クリック証券

何よりもまず、7年連続取引高世界1位の実績があります。あらゆる角度から見てもスキのないオールラウンダーの会社です。スマホツールの使いやすさやについては、No.1と言ってもいいでしょう。サポート体制もしっかりしており、お問い合わせに24時間対応しています。「迷ったらココ」と言われるほど信頼性のある会社です。初心者からプロトレーダーまで満足度の高い会社です。

GMOクリック証券[FXネオ] 基本情報
取引単位 通貨ペア数
10,000通貨 20
スプレッド(原則固定)※例外あり
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円 英ポンド/円
0.2 pips 0.4 pips 0.5 pips 1.0 pips

詳細ページへ

公式サイトへ

 

DMM.com証券 [DMM FX]

【DMM FX】入金

とうとう口座数が70万口座を突破してFX口座数国内No.1取引高についてもGMOクリック証券に続き世界No.2となっています。スプレッドもGMOクリック証券と並び業界最狭水準、サポート体制は業界初のLINEによる問い合わせも可能です。ツールも初心者に扱いやすいことで知られています。取引システムも安定していて、約定力が強く滑りにくいと評判です。

DMM.com証券[DMM FX] 基本情報
取引単位 通貨ペア数
10,000通貨 20
スプレッド(原則固定)※例外あり
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円 英ポンド/円
0.2 pips 0.4 pips 0.5 pips 1.0 pips

詳細ページへ

公式サイトへ

 

マネーパートナーズ 

青色03銭静止画

ストロングポイントとしては約定力がNo.1ということです。矢野経済研究所が行なっている調査において10年連続で約定力No.1という評価を受けています。スプレッドも主要通貨についてはGMOクリック証券やDMM FXを上回る水準もあります。またパートナーズFX nanoを利用すると取引単位が100通貨からとなり、初心者がトレードを練習するのにも向いています。

マネーパートナーズ 基本情報
取引単位 通貨ペア数
10,000通貨(100通貨) 20(18)
スプレッド(原則固定)※例外あり
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円 英ポンド/円
0.3 pips
(0.4 pips)
0.3 pips
(0.8 pips)
0.4 pips
(0.7 pips)
0.9 pips
(1.2 pips)

※( )の値はパートナーズFX nano

詳細ページへ

公式サイトへ

-FX初心者におすすめの会社

Copyright© FXの正しい始め方ガイド , 2019 All Rights Reserved.