FX初心者におすすめの会社

DMM FXの口コミ・評判ってどうなの?長所と短所を徹底解説!

更新日:

友達からDMM FXを薦められたのですが、実際のところはどうなんですか?
FX国内口座数が1位の人気のある会社ですね。口コミ・評判からメリットとデメリットを説明していきましょう。

口コミ・評判を見てみよう!

40代男性 

取引ツールは様々な物を試しましたが、デザイン性に優れていてなんだかんだで一番使いやすいです。
機能も十分に備わっています。セミナーはないですが、あったからと言ってトレードが思うようになるわけでもないと思います。
たまにデモキャンペーンで高額商品をプレゼントしているので、手法を試すにはおすすめです。

20代男性 

メイン口座として使っています。スプレッドは狭く、取引ポイントがあり現金に換金できるので、短期売買するには良いです。
スワップポイントも低くはなく、マイナススワップとプラススワップが同額なのもいいです。
iPadのアプリで取引していますが、使い勝手が良いです。
注文が滑ったこともなく安定しています。

30代男性 

取引はスマホでしていますが、とても使いやすく満足しています。
使ってから2年ですが、システムのトラブル等もあまりありません。
急騰急落する場合は手数料も大きくなりますが、他と比べると安いと思います。
総合的に見て良いと思います。

50代男性 

PCのブラウザでトレードしています。
使っているパソコンはハイスペックという訳ではありませんがブラウザでもツールがサクサク動きます。
フリーズすることもありませんでした。
ただスプレッドが早朝に広がっていることがあり、チャートだけ見て注文するとレートのズレが生じます。

30代男性 

アプリはデザインも良く操作性も抜群です。
スプレッドも狭く、スワップは売りも買いも同じでトレーダーに優しいです。
全体的な満足していますが、両建てするときは、売りと買いの両方の証拠金が必要なので、注意する必要があります。

30代男性 

スプレッドは最小レベル、スワップは平均かそれ以上です。
取引ツールは使いやすさや安定性についても標準レベルです。
情報も可もなく不可もなくです。
スマホツールは見やすいですが、スマホとの相性が良くないと固まることもあります。
サポートについてはマニュアル対応のように感じます。

40代男性 

初心者にはスマホアプリが良いです。
買いのスワップより、売りのスワップを高く設定する場合が多いのですが、DMM FXは同一にしています。
クロス円などを売りで入る時にはスワップはコストになるので、助かります。
会社も安定性のあるDMMなので安心です。

30代男性 

流動性が低い場合にスプレッドが大きく開く場合があります。
他社と比べても大きいように思います。
スマホアプリについてはどの会社も大差はないと思います。
ラインを引くなどのユーザーが求めている機能は改善されていません。

30代男性 

ある程度稼げる人ならいいですが、オンラインセミナーなどはなく、初心者に対するサポートはいまいちです。

この他のネットやツイッターの情報を見ても概ね満足している口コミや評判が多いようです。

メリットとして多かったのは、スマホアプリのツールが使いやすいという点と、マイナスのスワップポイントとプラスのスワップポイントが同額で、買いも売りもしやすいという点でした。

デメリットとしては流動性が低下している時のスプレッドの広がりを指摘する声が多かったです。

ただし、この点については多かれ少なかれ他の会社でも発生することなので、そのような時間帯を避けてトレードすることで回避できるでしょう。

\FX口座数国内1位/

DMM FXの公式サイト

 

 

国内口座数No.1の実力とは?

それでは口コミ・評判を参考にして実際にDMM FXを色々な角度でチェックしていきましょう。

まず何と言ってもDMM FXは国内口座数No.1の実績があります。

それほど多くのトレーダーに利用されているということは他の会社に比べてのメリットが多くあるに違いありません。

中には実際にトレードをしているアクティブな口座がどれほどあるのか分からないという否定的な意見もありますが、取引高においてもGMOクリック証券に続き世界第2位となっており、国内口座数No.1という数字はやはり人気の高さをそのまま表していると考えても良いのではないでしょうか。

ではその人気の高さの理由とは一体何でしょうか。

口コミや評判を見ていると主に下記の項目においての満足度の高さがうかがえます。

DMM FXの強み

  • 初心者にも優しい取引ツール
  • 取引応援ポイントサービス
  • スプレッドが業界最狭水準
  • マイナスのスワップポイントが小さい
  • 4本柱の24時間サポート体制
それでは各項目を詳しく見ていきましょう!

 

 

初心者にも優しい取引ツール

スマホ版取引ツール

それではまずはスマホ版の取引ツールから説明していきましょう。

スマホ版の取引ツールはスマホアプリのDMMFXとダウンロードが必要ないWebブラウザ型のDMMFX for smart phonenoの2つがあります。

違いは何ですか?
まずはアプリタイプかブラウザタイプかの違いがありますね。

ではスマホアプリのDMMFXから見ていきましょう。

まずは特徴を一言でいうと初心者でも直感的に扱いやすいツールだと言えるでしょう。

最近はスマホだけで全ての取引をしてしまうトレーダーも増えているようです。

そのようなトレーダーにも対応できるように、入出金、マーケット情報、取引、履歴照会、報告書の閲覧、ポイント通帳、パスワード変更など全てをこのアプリで完結させることができます。

テクニカル指標については以下のものが搭載されています。

トレンド系 オシレータ系
移動平均線 MACD
指数平滑移動平均線 RSI
一目均衡表 DMI / ADX
ボリンジャーバンド スローストキャスティクス
スーパボリンジャー RCI
スパンモデル

テクニカル指標についてもこれだけあれば初心者には十分でしょう。

ただしマイナスポイントとしては、描画ツールがないことです。

例えばチャート常にトレンドラインや水平線を描画することはできません。

これらについては普段から利用しているトレーダーも多くいることから、今後のアプリのアップデートによる仕様変更が期待されます。

チャートは最大4分割チャートが利用できます。

ただし、通貨ペアまたは時間足のどちらかを固定しなくてはいけないので、例えばドル円1時間足とユーロドル日足のように通貨ペアと時間足を自由に組み合わせることができません。

ここもマイナスポイントと言えるでしょう。

その他には、レートアラート通知や経済指標アラートなどをポップアップやメールで知らせてくれる機能があり大変便利です。

アプリを起動していなくても通知されるので、外出時などにおいても大事なチャンスを見逃しません。

スピード注文機能も備えており、ワンタッチで注文することも可能です。

スマホを横に向けるとチャートを見ながらのスピード注文もできます。

デザインはシンプルで見やすく使っていて気持ちいです。

スマホアプリでは珍しくテーマカラーの設定もあるためダークバージョンとライトバージョンを好みにより変更することもできます。

まとめると、上で述べたようなマイナスポイントは一部ありますが、初心者がトレードするに当たっては十分な機能を備えており操作性が高いツールと言えます。

 

次はWebブラウザ型のDMMFX for smart phoneです。

このツールは先ほどのアプリと同じ仕様ではありません。

注文やニュース閲覧などの基本的なことはできますが、チャート表示において時間足が少なかったり、複数表示できなかったりします。

一言で言えばアプリ版に比べてかなりできることは限られます。

メリットとしては幅広い機種に対応していることですが、アプリタイプが利用できる場合はアプリ一択でしょう。

 

PC版取引ツール

PC版取引ツールは2つ用意されています。

どちらもWebブラウザ型でダウンロードは必要ありません。

まずはDMMFX PLUSです。

まずはレイアウトが自由に変更できるのが便利です。

レート、チャート、ニュースなどのあらゆる項目の大きさやレイアウトを自在に変更できます。

例えばチャートは最大15個表示可能です。

自分のオリジナルのレイアウトは保存することもできます。

またポップイン&ポップアウトの機能も便利です。

これはそれぞれの各項目を別ウィンドウで開くことができる機能です。

ウィジェットのように別のことをしながらも常にパソコン画面に表示させることもでき大変便利です。

スマホアプリもいいですが、やはり大画面で自分の思うようにレイアウトできるというのは取引のしやすやにもつながります。

PCでの取引環境を作れるようであれば、この取引ツールはぜひ利用したいですね。

 

次はDMMFX STANDARDです。

こちらはPCのほかにiPadでも利用可能です。

レイアウトは変更することはできません。

チャートは1つのみ、レートは同時に4つのみ表示可能です。

上のDMMFX PLUSに比べると機能が劣りますが、iPadで利用できることと、動作が軽いというメリットもあります。

 

そして取引ツールではなく、取引補助ツールですがプレミアチャートというものがあります。

このチャートからは注文できないので、主な使用方法としては、マルチディスプレイの環境を用意して、取引ツールと併用して使うのもいいでしょう。

またチャート検証に利用するのもおすすめです。

とにかく使えるテクニカル指標が多かったり、描写ツールも多々種類があるためぜひ利用したいツールです。

このツールもWebブラウザ型でPCとiPadから利用できます。

 

PC版をまとめると初心者であれば、STANDARDでも機能的には十分ですが、ある程度経験があるトレーダーはPLUSを利用した方がいいです。

PLUSは少し重たいとも言われていますが、最近のパソコンであれば十分動かせます。

どちらを利用するにせよ、プレミアチャートを同時利用するとテクニカル分析が身につきやすいです。

\FX口座数国内1位/

DMM FXの公式サイト

 

 

 

取引応援ポイントサービス

DMM FXは他にはないサービスを提供してくれるのも面白いところです。

例えば取引応援ポイントサービスもその一つです。

新規でポジションを保有するごとにポイントが付与されます。

取引通貨量は決まっていないので、10万通貨であろうが、1万通貨であろうが同じポイントです。

ポイントは1pt = 1円で現金に交換可能です。

通貨ペアごとで3段階のランク設定がありもらえるポイントも変わります。

ここには載っていませんがユーロドルの場合はゴールドランクで4ポイントもらえます。

もし、仮にゴールドランクでユーロドルを毎日10回取引をした場合の1ヶ月のポイントは、10回×20日×4ポイント=800ポイントで、1ヶ月に800円入ってきます。

為替差益に比べると大した額ではないですが、トレード回数が多いスタイルの場合は楽しみの一つになるのではないでしょうか。

くれぐれもポイント狙いでトレード回数を増やすのはやめましょう。損失リスクの方が大きいです。

 

 

スプレッドが業界最狭水準

口コミでも多かったようにスプレッドが狭いので、このスプレッドの狭さは会社選びのポイントになります。

まずは取り扱い通貨ペアごとのスプレッドを確認しましょう。

※FX業界最狭水準のスプレッドより引用(DMM FX 2019/10/18)

次に主要通貨ペアにおいての34社平均、34社最小との比較表を見てみましょう。

DMM FX 主要34社平均 主要34社最小
米ドル/円 0.2pips 0.54pips 0.2pips
ユーロ/円 0.5pips 1.04pips 0.39pips
英ポンド/円 1.0pips 1.75pips 0.89pips
豪ドル/円 0.7pips 1.34pips 0.59pips
NZドル/円 1.2pips 2.48pips 0.99pips
ユーロ/米ドル 0.4pips 0.76pips 0.3pips

※2019/10/18時点

この表を見るとDMM FXの主要通貨ペアは平均よりもだいぶん小さいことが分かります。

さらに主要34社の最小と比べてもほぼ変わりません。

スプレッドの小ささで人気が高いのも理解できますね。

スプレッドが小さいとどれだけ取引コストに差が出てくるのかシミュレーションしてみましょう。

月間取引数 DMM FX
(スプレッド0.2pips)
A社
(スプレッド1.0pips)
10回
(約3日に1回)
2,000円
=10万×10回×0.002円
10,000円
=10万×10回×0.01
15回
(約2日に1回)
3,000円
=10万×15回×0.002円
15,000円
=10万×15回×0.01
30回
(ほぼ毎日)
6,000円
=10万×30回×0.002円
30,000
=10万×30回×0.01
取引回数が増えれば増えるほど取引コストに差が出ますね。

\FX口座数国内1位/

DMM FXの公式サイト

 

 

 

マイナスのスワップポイントが小さい

評判の一つに「マイナスのスワップポイントが小さい」とあったのですが、どういうことですか?
スワップポイントとは通貨ペア間の金利差から発生するものでしたね。

金利が低い通貨で高い通貨を買うと保有しているだけでプラスのスワップポイントが毎日入ってきます。

ただ逆の場合はマイナスのスワップポイントが引かれることになります。

ほとんどの会社はプラスのスワップポイントが小さく、マイナスのスワップポイントが多いです。

その中でDMM FXのスワップポイントの特徴としてはプラスのスワップポイントは平均的で、マイナスのスワップポイントが小さいです。

トレーダーに優しいということですか?
そうですね。プラスは平均的で、マイナスは少ないとなるとそう言えるでしょう。売りもスワップポイントに気にせず狙うことができますね。

下の表はFX会社12社のスワップ運用に人気の通貨のスワップポイントの平均とDMM FXのスワップポイントを比べたものです。

ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 ランド円
DMM FX
買いswap
66 -1 29 28 28 120
主要12社平均
買いswap
60.2 -16.3 29.1 29.5 30.3 115.8
DMM FX
売りswap
-66 -1 -29 -28 -28 -120
主要12社平均
売りswap
-95.1 0.3 -49 -49.2 -47.4 -260.8

※2019/3/12時点の1万通貨あたりのスワップポイント ※ランド円は10万通貨

やはりデータからもプラスのスワップポイントは平均的ですが、マイナスのスワップポイントが各社平均に比べて小さいですね。

売りのチャンスが増えるほかに何かメリットはありますか?
2つの口座で同通貨の買いポジションと売りポジションをそれぞれ保有しスワップポイントの差額を狙う「サヤどり」と呼ばれるスワップ運用にも使えそうですね。

\FX口座数国内1位/

DMM FXの公式サイト

 

 

 

4本柱の24時間サポート体制

24時間のサポートがある会社も増えてきましたが、DMM FXがすごいのは4つの方法で24時間サポートをしている点です。

DMM FXのサポート体制

・メールフォームでの問い合わせ

・電話での問い合わせ

・LINEでの問い合わせ

・AIチャットでの問い合わせ

これら全てが24時間体制でサポートしています。

LINEでの問い合わせは業界初ということで注目されました。

注文方法など分からないことがあったら気軽に問い合わせができるということで、初心者には向いていますね。

さらには、AIチャットでの問い合わせもできるので、さらに気軽に質問ができるようになっています。

基本的な質問であれば、数秒で返信が来るので大変便利です。

もし解決できないようであれば、オペレーターに繋ぐこともできます。

\FX口座数国内1位/

DMM FXの公式サイト

 

 

 

DMM FXのデメリットとは

ここまでは主にDMM FXのメリットを見てきました。

デメリットについても確認してみましょう。

DMM FXのデメリット

・スキャルピングが認められていない

・最小取引単位が1万通貨

・初心者向けの情報やセミナーが少ない

スキャルピングについては、DMM FXの約款にも明記されています。

第7条(禁止事項)

(3)過度な投機的取引を行う行為

(5)取引の如何に関わらず本取引システム又は本取引システムの運用に対して過大に負荷を強いる行為

(9)短期間での注文を繰り返し行う行為

店頭外国為替証拠金取引(DMM FX)約款より

ただしスキャルピングには相当なスキルが必要で、初心者がすぐに習得できるようなものではありません。

初心者でFXを始めようという場合には関係ないかもしれません。

最小取引単位については、少額から始めようと思っている初心者にとっては高いハードルかもしれません。

1万通貨単位なので、実効レバレッジ10倍程度で始めるとしても10万円程度は必要でしょう。

最後は口コミにも一部ありましたが、初心者向けの情報が少ないことです。

取引ツールなどは初心者にも操作しやすいように作られているだけに残念です。

対策としては複数口座を開設して情報やセミナーは別の口座から仕入れてくることもできます。

最後2つの最小取引単位と初心者向け情報がどうしても気になる場合はFXプライムbyGMOがおすすめです。

FXプライムbyGMO

女性デザイン

まずはFXのプロトレーダーが認める高い約定力があります。GMOインターネットグループの強みを生かして強靭なシステムとサーバーを備えています。1,000通貨からの取引ができ、充実したマーケット情報が豊富に用意されており、オンラインセミナーなども充実しているので、初心者にもおすすめしたい会社です。また取引ツール、特にスマホアプリは使いやすいと評判です。

FXプライムbyGMO 基本情報
取引単位 通貨ペア数
1,000通貨 20
スプレッド(原則固定)※例外あり
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円 英ポンド/円
0.6 銭 0.6 pips 0.9 銭 1.8 銭

詳細ページへ

公式サイトへ

1,000通貨単位の取引が可能で、セミナーや初心者向け情報も充実しています。

 

 

キャンペーン情報

総合的に見るとDMM FXは数あるFX会社の中で上位に位置しているのは間違いありません。

口座開設に費用は一切かからないので、少しでも気になったら口座開設して実際に自分で使ってみるのが一番分かりやすいです。

DMM FXは現在キャッシュバックキャンペーンを行なっています。

新規で口座を開設後3ヶ月以内に新規取引500Lot(500万通貨)以上で「20,000円」がキャッシュバックされます。

\FX口座数国内1位/

DMM FXの公式サイト

 

 

-FX初心者におすすめの会社

Copyright© FXの正しい始め方ガイド , 2019 All Rights Reserved.