FXコラム

【FXに取り組むサラリーマンへ】指値注文を放置した手法を徹底解説!

更新日:

今はサラリーマンをしながらFXをしているのでどうしても時間がないのですが、やはり仕事が終わった夜しかトレード時間はないのでしょうか?
もちろんNY市場を狙うのも良いですが、日によっては指標発表などがあり、狙いにくい日も多いですよね。今回は時間がないサラリーマンでも利用できる手法を紹介しますね。

 

〜今回の要点チェック!〜

  • 指値注文と決済注文を同時発注(IFD-OCO注文)することで発注後は完全に放置することができる
  • 放置トレードをすると感情を排除できることもメリットの一つ
  • トレンド発生時に東京市場開始前の押し目や戻りを狙って早朝にIFD-OCO注文を発注するトレード方法がサラリーマンにおすすめ
  • 実戦を重ねてスキルを身につけるまでは難しいが、IFD-OCO注文は忙しいサラリーマンに適した注文方法

 

指値注文の狙い方の基本を確認

トレードの狙い方としては、順張りと逆張りがありますが、順張りをするのに指値注文は適していますね。

つまりトレンド相場の押し目や戻りを狙うのがトレードの基本ですが、その押し目や戻りを狙うのに指値注文は適しています。

例えば現在のレートが110.2円だとして110円まで下がったら買い注文をしたいという場合に指値買い注文を発注します。

この場合は上昇中の押し目を狙った取引方法ですね。

 

反対に現在のレートが110円だとして110.2円まで上がったら売り注文をしたいという場合に指値売り注文を発注します。

この場合は下降中の戻りを狙った取引方法ですね。

注意したいのは、どちらの場合も指値注文が約定した後、レートが反転せずにそのまま進んでしまうと損失が膨らむことになります。

指値注文を入れるポイントとしてはレートが止まりそうな場所を狙うことです。

止まりそうなライン、特に水平線トレンドラインに注目して押し目や戻りになりそうなところに注目する必要があります。

 

 

指値をマスターすれば放置トレードも可能

今回は指値注文を放置して、チャートに張り付いていなくてもいいトレードを紹介していますが、新規の指値注文だけを発注してそのまま放置するのはやめましょう。

決済注文も合わせて発注しなければ、約定した指値注文が大きな損失を出してしまう可能性もありますよね。

そこで指値注文と決済のOCO注文を同時に発注できるIFD-OCO注文を利用します。

この注文方法を使うことで、エントリーの値損切りの値利益確定の値を設定して同時に発注できます。

このIFD-OCO注文をマスターしてすることができれば、放置トレード、つまり時間に拘束されないトレードができるようになります。

例えば、仕事をしながらでも午前中の動きを狙った取引をすることができますし、深夜に寝ている間のNY市場を狙った取引もできるのです。

IFD-OCO注文は、慣れるまでは指値を入れる位置が分からずに指値が約定しなかったり、すぐに損切りになったりすることも多いです。

まずは少額かデモトレードで実戦して検証、改善を繰り返し、指値を入れるポイントを見つけられるようにしましょう。

例えば数pipsの差で指値注文にかからなかったり、数pipsの差で損切りにかかったりする場合もあると思います。

重要ラインからどのくらい離して損切りを設定すると切られにくいのかなどは相場環境や通貨ペアによって異なります。

自分のトレード履歴を検証して修正していきましょう。

ただ、スキルを身につけて指値を入れるポイントの感覚が分かってくると、指値トレードがやめられなくなります。

上でも述べましたが、一番のメリットはチャートを見ていなくてもトレードができることでしたね。

いつもチャートに張り付いてトレードしていた人にとってはトレードスタイルが劇的に変わります。

今回伝えたいのは、まなぶ君のようなサラリーマンが午前中の東京時間を狙うトレード方法です。

仕事をしている場合、仕事後の21時以降しかトレードできないと思っている人も多いと思います。

NY時間は一日の中で一番激しく動く時間帯なので、自分のトレードスタイルに合っている場合はいいですが、一方でやりにくさを感じている人もいると思います。

東京時間は重要指標発表なども少ないので、乱高下することは少なく、指値注文も比較的しやすいのです。

そして指値注文を利用した放置トレードのもう一つのメリットが感情に惑わされないトレードがしやすいということです。

成行注文の場合は基本的にチャートを見ながらの発注となります。

そのため発注した後もポジションの状況をチャートで確認してしまうことが多いですよね。

エントリー後にチャートを見るのは良くないのですか。
自分のルールをしっかりと守れる人であれば問題はありませんが、ほとんどの人にとってはチャートを見てもいいことはないでしょう。

乱高下するチャートを見てハラハラするのも精神的にも良くありませんし、損切りにかかりそうになったら損切り幅を広げたり、予定していた利益確定ポイントまで達することなく微益で利益確定したりしてしまうことが多いです。

プロスペクト理論はこのサイトでも紹介したことがありますが、感情に任せたトレードをしているとどうしても損失が大きく利益が小さくなる傾向があるのです。

IFD-OCO注文を発注すれば、発注後はチャートを見る必要がありません。

そもそも指値にかからないこともありますし、指値にかかっても損切りになるか利益確定になるかを待つだけです。

例えば1日1回のトレードと決めて朝に仕掛けてそのまま放置して夜に確認することもできます。

 

 

サラリーマンでもできる東京市場を狙ったトレード方法を解説

指値を利用した放置トレードの一例として米ドル円で東京市場の9時の動き出しを狙うトレード方法があります。

4時間足、1時間足でトレンドが発生している時に15分足で指値を入れられそうなポイントを見つけます。

9時から株式市場が始まることもあり、その時間帯から動き出すことが多いのですが、トレンド発生時はその開始前に押し目や戻りを作りやすいです。

早朝の6時~8時の押し目や戻りを狙って指値を入れ9時以降で波に乗れるようにします。

ただ早朝はスプレッドも広がる傾向にあるので、現在のレートに近い指値を設定すると切られやすくなるので注意が必要です。

上でも述べたように指値を入れる時は損切りがどのラインになるのかしっかりと考えて根拠があるラインを損切りラインに利用しましょう。

例として2019/5/21の6時の米ドル円のチャートを見てみましょう。

1時間足チャート

ちなみに4時間足は上昇傾向です。

上の1時間足チャートを見ると前々日から上昇しているので流れが続くなら買いで狙いたい局面です。

21日の6時の段階でボリンジャーバンドのセンターラインを上抜けていることもあり押し目を狙って指値を入れたいですね。

次に15分足チャートに切り替えてエントリーポイントを探してみましょう。

上昇トレンドライン(斜線)が機能するかどうかがポイントの1つです。

また前日のレジスタンスライン(水平線)が21日はサポートラインになるのかもポイントです。

レジサポラインということですね。
そうです。トレンドラインにぶつかる付近(A)に指値を入れて、レジサポライン付近(B)に損切りを設定すると上手くいく可能性が高いですね。

利益確定ラインについては、1時間足チャートを見て前日の高値付近までを目標にするといいですね。

リスクリワードは、損切り約7pips、利益確定が約20pipsなので、いい感じですね。

これで3つの値がそろったのでIF-OCO注文を発注しましょう。

それでは実際にどうなったのか1時間足チャートと15分足チャートでその後の流れを見てみましょう。

今回は直近高値を超えてさらに上昇しているので、利益が20pipsでは悔しいですが、反転する可能性もあるので、自分で決めたルールに従いトレードをするようにしましょう。

このトレード方法のポイントをまとめますね。

夏時間であれば早朝6時にチャートの日付が変わります。

前日からの相場の流れを読み取り、まずエントリーするべきかどうか判断します。

慣れてくれば、6時~7時の間で15分程度時間をとることができれば十分です。

相場環境を読み取る時には複数の時間足チャートを確認すると良いです。

デイトレードであれば、日足4時間足1時間足は確認すべきです。

全ての時間足チャートが同方向に動いていると優位性が高いトレードができますが、エントリーチャンスは減ります。

自分で取引ルールを作ってそれぞれの時間足チャートがどうなっていたらエントリーするのかをルールとして作っておくのもおすすめです。

そしてトレンド相場の押し目や戻りが狙えそうでエントリーすべきと判断したら、上でチャートで説明したように各種ラインテクニカルを参考にしてIFD-OCO注文の3つの値を決めて発注します。

狙い方のコツとしては1時間足の流れを基本に考えると売買判断がブレなくて良いです。

もし出勤が遅めで8時台にチャートが見れるようであれば、8時台にレートが止まってエントリーしやすい日も多いです。

その時間帯を狙ってエントリーは成行注文で行い、OCOで決済注文を追加して放置する方法もあります。

通貨ペアは何がいいですか?
早朝に発注することになるので、通貨ペアは流動性が高い米ドル円がおすすめです。

流動性が低い通貨ペアの場合は早朝の時間帯は突発的な動きをすることも多くIFD-OCO注文を出してもすぐに損切りになってしまう可能性も高いからです。

また確実な狙い方としては東京時間9:00~11:00の動きを狙うと良いです。

米ドル円であれば、その時の相場環境にもよりますが、20pipsから最大でも30pipsが午前中で狙う利幅です。

昼以降はあまり動きがなく、16時以降のロンドン市場でそれまでの流れが反転する場合も多いからです。

発注すれば後は放置なのですが、トレード結果の確認は、時間が取れるようであれば会社の昼休憩にしてもいいですし、会社が終わってからでもいいです。

発注後はチャートを見てもいいことはないので、仕事中に確認したりせずに、ゆっくり時間が取れる時に確認しましょう。

 

 

まとめ

最初はそもそもエントリーすべきかどうかの判断も難しいですし、エントリーすべき日だとしてもどこに指値を入れるのか、損切りはどの程度にすればいいのか分からない場合も多いです。

まずは少額で実戦→検証→改善を繰り返しながら精度を上げていきましょう。

実戦した後の失敗トレードの検証、改善には土日などで時間をしっかりと確保する必要があります。

ただし、トレード自体に使う時間は朝のわずかな時間だけとなります。

サラリーマンで夜も残業で頑張っているトレーダーには特にオススメしたい注文方法です。

 

 

【厳選】初心者におすすめのFX会社

ここでは数あるFX会社の中から、特に初心者におすすめのFX会社を厳選してご紹介します。

おすすめする会社の中でも、細かなところで違いはあるのでそれぞれの詳細ページを参考にして自分に一番合ったものを選択するようにしましょう。

おすすめのポイント

  1. 主要通貨ペアのスプレッド
  2. 高い約定率
  3. 主要通貨ペアのスワップポイント
  4. 取引ツールの使いやすさ
  5. 会社の信頼性
  6. サービス・サポートの充実

以上を総合して個人的に特におすすめしたいものを選びました。

様々な項目がありますが、その中でも特に重視したのは「取引ツールの使いやすさ」と「会社の信頼性」です。

とことん自分に合ったものを選ぶためには複数口座を開設し、実際に使ってみて比べてみるのも良いでしょう。

GMOクリック証券 [FXネオ]

クリック証券

何よりもまず、7年連続取引高世界1位の実績があります。あらゆる角度から見てもスキのないオールラウンダーの会社です。スマホツールの使いやすさやについては、No.1と言ってもいいでしょう。サポート体制もしっかりしており、お問い合わせに24時間対応しています。「迷ったらココ」と言われるほど信頼性のある会社です。初心者からプロトレーダーまで満足度の高い会社です。

GMOクリック証券[FXネオ] 基本情報
取引単位 通貨ペア数
10,000通貨 20
スプレッド(原則固定)※例外あり
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円 英ポンド/円
0.2 pips 0.4 pips 0.5 pips 1.0 pips

詳細ページへ

公式サイトへ

 

DMM.com証券 [DMM FX]

【DMM FX】入金

とうとう口座数が70万口座を突破してFX口座数国内No.1取引高についてもGMOクリック証券に続き世界No.2となっています。スプレッドもGMOクリック証券と並び業界最狭水準、サポート体制は業界初のLINEによる問い合わせも可能です。ツールも初心者に扱いやすいことで知られています。取引システムも安定していて、約定力が強く滑りにくいと評判です。

DMM.com証券[DMM FX] 基本情報
取引単位 通貨ペア数
10,000通貨 20
スプレッド(原則固定)※例外あり
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円 英ポンド/円
0.2 pips 0.4 pips 0.5 pips 1.0 pips

詳細ページへ

公式サイトへ

 

マネーパートナーズ 

青色03銭静止画

ストロングポイントとしては約定力がNo.1ということです。矢野経済研究所が行なっている調査において10年連続で約定力No.1という評価を受けています。スプレッドも主要通貨についてはGMOクリック証券やDMM FXを上回る水準もあります。またパートナーズFX nanoを利用すると取引単位が100通貨からとなり、初心者がトレードを練習するのにも向いています。

マネーパートナーズ 基本情報
取引単位 通貨ペア数
10,000通貨(100通貨) 20(18)
スプレッド(原則固定)※例外あり
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円 英ポンド/円
0.3 pips
(0.4 pips)
0.3 pips
(0.8 pips)
0.4 pips
(0.7 pips)
0.9 pips
(1.2 pips)

※( )の値はパートナーズFX nano

詳細ページへ

公式サイトへ

-FXコラム

Copyright© FXの正しい始め方ガイド , 2019 All Rights Reserved.